明石市ラジオ塔 (中崎遊園地ラヂオ塔) 1937年築 (S12) 昭和初期、まだまだ高級品だったラジオを普及させようと公園や神社の境内などに 建てられた建造物で、中に受信機とスピーカーが付いており放送が流れたそうです
関西を中心に全国に460基あったようですが、戦争とラジオの家庭への普及で存在意義を 失い、忘れられた存在となってしまいました。 現在24基ほどがが残っており、そのうちの1基が明石市に、諏訪山公園と合わせて 兵庫県には2基が存在します
兵庫県明石市相生町



※写真はクリックすると大きくなります



20220317_164731P3172156



20220317_164736P3172157



20220317_164749P3172158



20220317_164754P3172160



20220317_164806P3172161



20220317_164818P3172164



20220317_164830P3172166



20220317_164834P3172168



20220317_164843P3172169



20220317_164854P3172171