兵庫県 西脇市

西脇市は、兵庫県の中央やや東に位置します
加古川、杉原川、野間川の3つの河川を持ち染色に不可欠の水資源に恵まれた
地であったことから、200年以上の歴史を持つ播州織の繁栄でかつては全国に名を馳せ
また芸術家の横尾忠則を輩出したことで知られています

西脇市には、東経135度・北緯35度の交差点があることから、日本のへそのまちとしてPRしています

ふと思い立っての西脇市訪問は20年ぶりくらいでしょうか
天気予報も微妙でしたが、行けるとこまで行こうとの思いでした
結果、天候はめまぐるしく変わる始末、青空に雨降ったり...



播州織の繁栄と鉄道の開通で形成されてきた中心市街地・西脇区
大正期から昭和時代の懐かしさを感じさせる町並みまちなみを歩いてきました

国登録有形文化財で無料公開されている旧来住家周辺には疎水が流れ
昔ながらの建物が立ち並んでいます
昭和初期に建築されたモダンな西脇区消防会館西脇小学校木造校舎は、
共に現役で使われており、兵庫県景観形成重要建造物にも指定されています

今回の目的でもあった、織物工場の女子工員さんが暮らした共同宿舎や店舗が残る
旭マーケット、映画館寿座のそばにあったことからその名が付いた 寿マーケットなど
昭和の薫りが漂うアーケードと家並み、そのほかにも懐かしさを感じさせる建物が点在しています



産業遺産 旧藤原歯科 T14
1925年に建築され築95年になるようです...   ネットで検索してみましたが詳しい情報はありませんでした 建物の内部が気になる所ではありますが 兵庫県西脇市


※写真はクリックすると大きくなります



20220320_135740P3202890_344

20220320_135746P3202891_345



20220320_135806P3202892_346

20220320_135812P3202893_347



20220320_135858P3202088_348



20220320_135914P3202089_349



20220320_135942P3202090_350