岡山後楽園

後楽園は、岡山県岡山市北区後楽園にある日本庭園で、日本三名園のひとつである
江戸時代初期に岡山藩主・池田綱政によって造営された、元禄文化を代表する庭園で
国の特別名勝に指定されています

ソメイヨシノを中心に約60本の桜からなる桜林は芝生に座ってゆっくりとお花見が楽しめます
また、南門の桜は大きな滝のように連なり、新緑の芝との景色が圧巻
4月上旬から中旬頃には栄唱橋のたもとにある八重紅枝垂が見頃を迎えます

江戸時代を代表する回遊式の大名庭園
1952年 (昭和27) に特別名勝に指定され今年で70年


岡山市北区後楽園



※写真はクリックすると大きくなります



20220402_075631P4020258_13



20220402_075730P4020262_14



20220402_075743P4020264_15



20220402_075758P4020266_16



20220402_075824P4020268_17

20220402_075836P4020273_18



20220402_080151P4020278_19

20220402_080204P4020281_20



20220402_080318P4020287_21



20220402_080404P4020294_22



20220402_080434P4020298_23

20220402_080438P4020301_24