山本医院 (洋風医院建築) 1926年築 (大正14年) 多度津町を代表する洋風建築が桜川沿いの一帯に並んで建っています 旧楽天堂医院 と道路を挟んで建っている現役の医院建築    旧楽天堂医院 に比べてシンプルな外観ですが、左右非対称で上部のパラペットや 玄関上部の山形の破風が目を引く優れた意匠です コンクリート造りに見えますが、モルタル仕上げの木造2階建て  1926年築 (大正14年) / 登録有形文化財 正面置かれたヘラジカは何だろ? 大空を翔る 1993 (ヘラジカと少年) 安藤 泉 作


香川県仲多度郡多度津町大通り



※写真はクリックすると大きくなります



20220422_104051P4224792



20220422_104122P4221365

20220422_104139P4224796

20220422_104325P4224798



20220422_104154P4221366



20220422_104442P4224799



20220422_104903P4224804



20220422_104938P4224811

20220422_104955P4224813