紅葉狩りスポット 岡山後楽園

岡山後楽園 は、岡山県岡山市北区後楽園にある日本庭園で、日本三名園のひとつである
江戸時代初期に岡山藩主・池田綱政によって造営された、元禄文化を代表する庭園で
国の特別名勝に指定されています

ソメイヨシノを中心に約60本の桜からなる桜林は芝生に座ってゆっくりとお花見が楽しめます
また、南門の桜は大きな滝のように連なり、新緑の芝との景色が圧巻
4月上旬から中旬頃には栄唱橋のたもとにある八重紅枝垂が見頃を迎えます

幻想的な秋の庭園美を観賞 日本三名園に数えられる広大な大名庭園
園内では、錦織り成す紅葉の名所 千入 (ちしお) の森 がおすすめ
千入とは、幾度も染めるという意味
日ごとに深まる紅葉のさまを表しており、約300年前の築庭当時からこの名で親しまれています
その他にも唯心山や花葉の池周辺も見逃せません

江戸時代を代表する回遊式の大名庭園
1952年 (昭和27) に特別名勝に指定され今年で70年


四季折々の姿を楽しむことが出来る 岡山後楽園
秋が深まり、木の葉も深く色づきました 一部では散り始めています
初秋も良いが、何と言っても紅葉は晩秋にかぎると思います 🍂



岡山市北区後楽園



※写真はクリックすると大きくなります



20221204_103508PC045856221204103508



20221204_103747PC041309221204103747



20221204_103912PC045861221204103912



20221204_103940PC045862221204103940



20221204_104058PC045863221204104058



20221204_104113PC045864221204104113



20221204_104531PC045866221204104531



20221204_104630PC045867221204104630

20221204_104654PC041310221204104654



20221204_104703PC041311221204104703



20221204_104725PC045868221204104725



20221204_104817PC045869221204104817