不易流行 ~ 親父のブログ ~

  投稿の写真は Web用 の解像度に落としています カメラの性能ではありません

不易流行 ~ 親父のブログ ~ イメージ画像

本日の蛇口

旧山陽道旧山陽道は西宮から 赤間関 (あかまがせき) / 山口県下関市 まで、全長約550㎞の長距離街道でその間に46の宿場町と、間 (あい) の宿5宿があったとされ、山陽道は古くは 西国街道 とも呼ばれていました 江戸時代の山陽道の宿場町、矢掛宿と今市宿の間に 堀越宿 は
『本日の蛇口は唯一無二 世界でここだけか? / 岡山県小田郡矢掛町』の画像

お天気は微妙 まっ、行けるとこまで行ってみようと軽い気持ちで出かけました金浦 は、岡山県笠岡市にある 大字 (市町村の生活単位である区画の名) です同市編入前は 小田郡金浦町 に属する大字である 西浜 を名乗っていましたが編入後に現行の名称に改称されます明
『映画『とんび』ロケ地を歩く⑲ / 岡山県笠岡市金浦』の画像

お天気は微妙 まっ、行けるとこまで行ってみようと軽い気持ちで出かけました金浦 は、岡山県笠岡市にある 大字 (市町村の生活単位である区画の名) です同市編入前は 小田郡金浦町 に属する大字である 西浜 を名乗っていましたが編入後に現行の名称に改称されます明
『映画『とんび』ロケ地を歩く⑭ / 岡山県笠岡市金浦』の画像

お天気は微妙 まっ、行けるとこまで行ってみようと軽い気持ちで出かけました金浦 は、岡山県笠岡市にある 大字 (市町村の生活単位である区画の名) です同市編入前は 小田郡金浦町 に属する大字である 西浜 を名乗っていましたが編入後に現行の名称に改称されます明
『映画『とんび』ロケ地を歩く⑥ / 岡山県笠岡市金浦』の画像

GW お天気も微妙でしたが、県北に向かってドライブです予報では雨が心配されましたが... 古町の町並み 古町町並み保存地区・旧因幡街道大原宿因幡街道 は、鳥取 (因幡) ~ 姫路 (播磨) までを結びます因幡街道大原宿 は、その宿場町として発展してきました 歴史を持つ
『古町の町並み『旧因幡街道大原宿』⑪ / 岡山県美作市古町』の画像

GW お天気も微妙でしたが、県北に向かってドライブです予報では雨が心配されましたが... 古町の町並み 古町町並み保存地区・旧因幡街道大原宿因幡街道 は、鳥取 (因幡) ~ 姫路 (播磨) までを結びます因幡街道大原宿 は、その宿場町として発展してきました 歴史を持つ
『古町の町並み『旧因幡街道大原宿』① / 岡山県美作市古町』の画像

備前片上ひなめぐり は岡山県の備前市にある宇佐八幡宮・ふくわらふれあい広場周辺で毎年3月1日から4日までの期間で行なわれる恒例のイベントです備前片上ひなめぐり では宇佐八幡宮の長く続く石段にずらりと数多くの雛人形が並べられ、通常では見られないような大変見ご
『第23回『備前片上ひなめぐり 2023』⑨ / 岡山市備前市』の画像

豊臣秀吉の正室ねねの実兄を藩祖とする木下家2万5千石の陣屋町足守は岡山市の北西のはずれにある陣屋町陣屋町とは城を持たない小藩の城下町の事 城が無くても城下町... 保存地区は陣屋町のうちの町人町にあたります足守の特徴として、格子が良好に保存されている事があげ
『陣屋町足守町並み雛めぐり 2023 ⑮ / 岡山市北区足守』の画像

豊臣秀吉の正室ねねの実兄を藩祖とする木下家2万5千石の陣屋町足守は岡山市の北西のはずれにある陣屋町陣屋町とは城を持たない小藩の城下町の事 城が無くても城下町... 保存地区は陣屋町のうちの町人町にあたります足守の特徴として、格子が良好に保存されている事があげ
『陣屋町足守町並み雛めぐり 2023 ⑬ / 岡山市北区足守』の画像

豊臣秀吉の正室ねねの実兄を藩祖とする木下家2万5千石の陣屋町足守は岡山市の北西のはずれにある陣屋町陣屋町とは城を持たない小藩の城下町の事 城が無くても城下町... 保存地区は陣屋町のうちの町人町にあたります足守の特徴として、格子が良好に保存されている事があげ
『陣屋町足守町並み雛めぐり 2023 ⑫ / 岡山市北区足守』の画像

和気町 は岡山県南東部に位置する町であり、2006年 (H18年) 3月1日に和気町 と 佐伯町 が合併して新設されました吉井川や金剛川に育まれた豊かな自然を有する     吉井川の西が佐伯、東側が矢田S30年の佐伯町成立までは赤磐郡佐伯村で、合併で和気郡に婿入りした形と
『岡山県和気郡和気町「佐伯」の町並み / 本日の蛇口』の画像

サンロード中町井原駅 の北東、小田川沿いにある桜の名所 井原堤 と並行するように南北に走る昭和レトロな商店街井原町の町並み岡山県の南西部の井原盆地に位置し交通の要衝であった為、中世から諸勢力抗争の場となっていました 江戸時代には長崎と江戸を結ぶ大動脈であ
『バラエティ豊かな!? 井原の町並み (3) / 岡山県井原市井原町』の画像

兵庫県 西脇市西脇市は、兵庫県の中央やや東に位置します加古川、杉原川、野間川の3つの河川を持ち染色に不可欠の水資源に恵まれた地であったことから、200年以上の歴史を持つ播州織の繁栄でかつては全国に名を馳せまた芸術家の横尾忠則を輩出したことで知られています西
『日本のまんなか西脇市を散策(25) 兵庫県西脇市』の画像

兵庫県 西脇市西脇市は、兵庫県の中央やや東に位置します加古川、杉原川、野間川の3つの河川を持ち染色に不可欠の水資源に恵まれた地であったことから、200年以上の歴史を持つ播州織の繁栄でかつては全国に名を馳せまた芸術家の横尾忠則を輩出したことで知られています西脇
『日本のまんなか西脇市を散策(15) 兵庫県西脇市』の画像

兵庫県 西脇市西脇市は、兵庫県の中央やや東に位置します加古川、杉原川、野間川の3つの河川を持ち染色に不可欠の水資源に恵まれた地であったことから、200年以上の歴史を持つ播州織の繁栄でかつては全国に名を馳せまた芸術家の横尾忠則を輩出したことで知られています西
『日本のまんなか西脇市を散策(10) 兵庫県西脇市』の画像

兵庫県 西脇市西脇市は、兵庫県の中央やや東に位置します加古川、杉原川、野間川の3つの河川を持ち染色に不可欠の水資源に恵まれた地であったことから、200年以上の歴史を持つ播州織の繁栄でかつては全国に名を馳せまた芸術家の横尾忠則を輩出したことで知られています西
『日本のまんなか西脇市を散策(5) 兵庫県西脇市』の画像

兵庫県 西脇市西脇市は、兵庫県の中央やや東に位置します加古川、杉原川、野間川の3つの河川を持ち染色に不可欠の水資源に恵まれた地であったことから、200年以上の歴史を持つ播州織の繁栄でかつては全国に名を馳せまた芸術家の横尾忠則を輩出したことで知られています西
『日本のまんなか西脇市を散策(4) 兵庫県西脇市』の画像

 備前焼の産地『伊部の町並み』/ 岡山県備前市伊部日本六古窯の一つ備前焼の産地として有名な町町を散策すると備前焼で作られた案内板やレンガ造りの赤い煙突が目を引きます伊部駅周辺には窯元やギャラリーが多く点在し、古き良き風情の残る町です独特の土味で落ち着い
『 備前焼の産地『伊部の町並み』(1)/ 岡山県備前市伊部』の画像

第22回 備前片上ひなめぐり 20222022年3月3日 ~6日 / 片上商店街周辺 備前片上ひなめぐりは岡山県の備前市にある宇佐八幡宮・ふくわらふれあい広場周辺で毎年行なわれる恒例のイベントです宇佐八幡宮 の長く続く石段にずらりと数多くの雛人形が並べられ通常では見られな
『『第22回 備前片上ひなめぐり 2022』(10) / 岡山市備前市』の画像

↑このページのトップヘ